Jupiter Duck製作記 Part1

大量のカラーボードを買い込んだのは、水上機マニアの間で大人気?の機体

「Jupiter Duck」を作るためだったのです

こいつを飛行場の池で離着水させようという作戦なのだ✌🏻

図面は、海外のサイトでフリー公開されているので、作りたい人は探してみてね

 

まずは、コンビニでA4サイズから拡大し、原寸図面を作ります

ちなみにA4出力したものを300%に拡大すると、ほぼ原寸になるのだ☝🏻

続いて型紙の切り抜き

これは胴体側面とフロート

主翼

尾翼

その他諸々

これをテープでボードに貼付け、切り抜いていきます

ペンでトレースしたり、スプレー糊で型紙を貼付けたり方法は色々あるみたいです

なるべく無駄にならないよう注意しながら型紙を配置します

また、切り口が直角になるよう慎重に作業を進めていきます

ただひたすらに切り抜きます

う~ん・・・めんどくさい

でも、暇つぶしにはちょうど良い感じ

そして切り抜いたパーツがコチラ✨

胴体側面、主・尾翼は6ミリ厚、プランク部材は3ミリ厚のカラーボードを使用します

ただいまのところ、材料費たったの200円🤑

そうそう、カラーボードは曲がりやすい方向があるので、そのあたりを意識して部材を切り抜くと良いみたいだよ

 

今日はここまで

Part2へ続くのだ~👊🏻

 

+15