アイランドブリーズ 開梱編

相変わらず暑い日が続きますね~🥵

一日中飛行場に居ると熱中症になりそうなので、家で新しい機体でも作ろうかなと思っていたら、手頃なキットを発見👀

OK模型の「アイランドブリーズ」です

それでは早速オープン✨

じっくり中を見ていきましょう

まずは胴体

綺麗にフィルムが貼られています

キャノピーとフィルムのオレンジの色が若干異なりますが、許容範囲

電動化も考慮してあり、キャノピーを外すとメカルームが丸見えです

キャノピーは透明度が高く、ひずみも無くとっても綺麗

細かな所にもきっちりと補強が入っています

防火壁

長く飛ばすには、ちょっと補強を入れた方が良さそうです

続いては主翼

前縁は緩やかなカーブを描いており、優雅な雰囲気です

裏面のコントラスト良く、上空での視認性もバッチリ👍🏻

エルロン・フラップはテープヒンジで取り付け済み

翼形は準対称

やや厚みがあり、ゆったり飛びそうです

前縁の仕上げ、フィルム貼りもとっても綺麗✨

さすが、OK模型さんです

お次は水平尾翼

こちらも、前縁はカーブを描いています

きちんと翼形をしており、持った感じもがっしり

垂直尾翼は、チェッカー柄がカッチョエ~😍

カウルは再度マウントを想定してあり、片側だけクーリング用の穴が空けられています

裏はこんな感じ

FRPではなくプラ製です

リンケージパーツとカンザシ

カーボン製の脚とスパッツ

ちょっと小ぶりな燃料タンク

ガソリンエンジン搭載を想定しているので、フローを積むなら300cc程度のタンクに変更した方が良さそう

尾輪はちょっと贅沢な造り

スピンナーとショートパーツ

ベニヤとプラパーツ

取説と、デカールが入っていました

各部の造りもしっかりしており、10年は飛ばせそうです

次は、制作記に続くぞ~👊🏻

+11