ルーキー40S製作記 Part2

Aさんのルーキー制作記の続編です

前回、なんと左側の胴体側板を2枚作ってしまったルーキー😱

どうなることかと思ってましたが・・・

なんと、もう1機予備機があったのでした🤗

パカッ✨

こちらのキットから、胴体側板のみ使用します

今度は気をつけて、右側の側板を作っていきます

ロットの違いでエンジンマウントの厚みに差があります

厚みを調整して

無事、左右を接合できました

ウィングボルトのマウントも固定

ネジ留め翼ですね

続いて主翼のプランクをしていきます

キットの仕様とは変更し、フルプランクにしました

フルプランクは、捻れやすく修正しにくいので、より慎重な作業が必要です

下面もフルプランクしていきます

左右のエルロンサーボ別途にたこ糸を通しておきます

裏面もプランクが完了

翼端を整え

ブロック材を接着

隙間を木工パテで埋め、表面を綺麗に整えます

続いてフラップの製作

かなり小さめだけど、効果はどうかな??

リンケージロッドを固定

エルロンサーボベットの穴を空け

 

サーボを仮置き

そして、主翼を胴体にあてがい

ウィングボルトの穴開けをしたら・・・

よっしゃ、生地完成です!!

まだまだ先は長い

Part3へ続くのだ~👊🏻

 

+12